Wi-Fiを使ってゲームを楽しむ場合のメリットとデメリットをご紹介!

最終更新日

Comments: 0

ゲームの分野は昔と比べて大きく変化しており、かつてはゲーム機の本体とソフトがあればゲームを遊べたものです。

しかし、ゲーム機はインターネットに接続するのが当たり前になり、ソフトをダウンロード版で購入する、オンラインで見知らぬ人とゲームを楽しむなど遊び方は大きく変化しました。

インターネット接続が必要なゲームが増えたことから、ゲーム機をWi-Fiでインターネットに接続する光景も珍しくはありません。

一方で、ゲームではインターネットへ有線で接続するケースも多く、これには通信速度が大きく関係しています。

ダウンロード版のソフトを購入したり、オンライン接続が必要だけど1人で楽しめるゲームであればWi-Fiでもさほど大きな問題はないものの、対戦ゲームでは通信速度によって結果が変わってくることもあり得るため、安定性を重視するのであれば有線接続を利用するのも1つの方法です。

Wi-Fiを使ってゲームを楽しむ場合のメリット

Wi-Fiを使ってゲームを楽しむ場合のメリットはケーブルが不要な点ですが、ルーターとの距離によっては接続の安定性に欠けるというデメリットもあります。

有線接続のメリット

逆に、有線接続のメリットは安定してゲームを楽しめる点、デメリットはケーブルが増える点です。ただし、どちらの接続方法もかなり環境に左右されるため、状況によっては接続方法が限られることもあり得ます。

Wi-Fiでインターネットに接続する場合、ルーターの近くであれば十分に安定した通信速度をキープできるものの、家族と暮らしている場合、必ずしもルーターの近くでゲームができるとは限りません。

有線接続の方も、ゲームをプレイする部屋にインターネット接続の環境があればよいのですが、そうでない場合は違う部屋までケーブルを接続しに行かなければいけません。

このように、いずれの接続方法も自宅の環境にだいぶ左右されるため、ゲームをどうインターネットに接続するかは非常に悩ましいポイントです。ただし、シビアなタイミングが求められないゲームであれば、Wi-Fiで接続しても十分に楽しめます。

saito

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする