Wi-Fi環境の構築方法をご紹介

最終更新日

Comments: 0

スマートフォン、タブレットを利用する上で欠かせないのが、Wi-Fiです。

モバイル通信でインターネットに接続する場合、料金の問題や通信制限などの問題があります。

そのため、Wi-Fiを利用してのインターネット接続は非常に心強い存在ですが、インターネット回線とルーターを利用すれば自宅にWi-Fi環境を構築できるのです。

インターネット回線を自宅で利用するためには?

インターネット回線を自宅で利用するためには、フレッツ光などの回線事業者と、プロバイダの2つが必要です。

少し分かりにくいポイントなのですが、フレッツ光などの回線事業者と契約するだけではインターネットには接続できません。回線事業者は、インターネットに接続するための光回線を自宅で利用する上で欠かせない存在です。

ただし、回線が通っていればインターネットに接続できるわけではなく、実際にインターネットに接続する役目を担っているのがプロバイダです。

そのため、インターネット接続のためには回線事業者とプロバイダの両方が欠かせません。

回線事業者とプロバイダをセットで契約できるプランも用意されている

回線事業者とプロバイダをセットで契約できるプランも用意されているので、簡単にインターネット環境を整えることもできますが、回線事業者とプロバイダをそれぞれじっくりと検討するのも手です。自宅にインターネット接続の環境が整っても、ルーターがなければWi-Fiで接続することはできません。

家庭で使われるルーターは、パソコンやスマートフォン、タブレット等の機器からのリクエストに応じてインターネットに接続する役目を担っています。

インターネットに接続するのが1台のパソコンだけであれば、インターネット回線とLANケーブルだけでも問題ないのですが、スマートフォンやタブレット、複数のパソコンをインターネットに接続するのであれば、それを取りまとめるルーターが欠かせません。

自宅でインターネット回線を利用できる場合、ルーターを購入して設定を済ませるだけでWi-Fi接続ができるので、ぜひとも押さえておきたいところです。

WiFiを契約するなら容量無制限のWiMAX2+がおすすめ

モバイルWiFiを契約するなら個人的には月間通信容量が無制限のWiMAX2+をおすすめします。

やはり動画やSNSなどを思う存分できる容量上限のなさは、使ってみると快適だからです。

他にも「総支払額が安いこと」も大事ですね。

ちょうどこちらのWiFi部のサイトに「失敗しないwifi 契約 7カ条」というものが掲載されていて、これが非常に役に立つと思います。詳しくは下のリンクからどうぞ!

WiFi契約のおすすめは?(WiFi部のサイトより)

saito

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする